■STEP:1  演舞全体のイメージをお伝えください。

    曲・衣装・振り付けなど、様々な要素がバランスよく合わさっていないと良いステージは作れませんね。

    初めにチームがどのような演舞のイメージを持っているか一緒に確認していきます。

    ・衣装のイメージ ・こんな振り付けが理想! ・壮大なオーケストラサウンドがいい! ・テーマカラーは赤 など持っているイメージをお伝えください。

 

  ■STEP:2  イメージを基に曲のラフを作成します。

    お伝えいただいたイメージを基に、製作スタッフとチームの皆さんとで楽曲のラフを起こします。

    最初が肝心です!チームの皆さんとご納得のいくまで、何度もラフパターンを起こしていきます。

 

  ■STEP:3   振り付けの先生・スタッフさんとイメージのすり合わせ

    曲の速さ・時間割などは振り付けの先生・スタッフさんも悩むところでもあります。

    ・曲だけ聞くといいのだけれど、チームに合う振り付けとテンポが一致しない

    ・場面の時間割が悪く、パレードに合わせてうまく進むことが出来ない。

    など、曲製作側と振り付けの先生・スタッフとの意見、イメージの一致も重要ですよね!

 

  ■STEP:4  ヴォーカル・掛け声・生楽器などの打ち合わせ

    ・インパクトのある歌を入れたい!   ・生の三味線・和楽器も足せればいいな!  ・途中で出す掛け声も収録してよりパワーアップ!

    どのようにアレンジするか打ち合わせしていき決めていきます。歌われる方のレベルに不安がある場合はご安心を!!

    NEXTWAVE音楽スクールでのボイストレーニング・ヴォーカルレッスンもご用意しています。NEXTWAVEヴォーカル講師が指導にあたります。

 

  ■STEP:5  曲と振りがマッチしているか練習会場で確認

    実際に製作スタッフが練習会場に行って、楽曲と振りがちゃんと合っているか確認しにいきます。

    ・振りのキメと曲のキメをよりジャストに合わせる  ・しなやかな振りに対しより効果的に見えるように音色も更に柔らかく

    すべての『バランス』がもっとも重要ですよね。

 

  ■STEP:6  レコーディング

    曲がそろそろ完成!という時期に歌・掛け声などNEXTWAVEスタジオにてレコーディングしていきます。

    いざレコーデイング!となると緊張したり、掛け声のタイミングが揃わなかったりしますね。

    事前に掛け声のリハーサルをとる練習・歌のリハーサルもスタジオでゆっくりと行えます。

 

  ■STEP:7  仕上げ・納品

    レコーディングも終わり、ここで仕上げとなります。納品になるのは、レコーディングが終わってから1~2週間程度となります。

    完成した状態に問題がある場合は、STEP:1~6のどの状態からでも修正することが可能です。

 

  ■STEP:8  いよいよ本番!

    チームの目標のために、輝いている姿をNEXTWAVEスタッフで応援に駆けつけます!!

    皆さんの演舞を楽しみにしています。